食品の安全を証明する商品規格書

人は生活するにおいて、食物を食べていかなければ生きていけません。
そして食の安全もまた非常に大切です。
しかし現在においては、食物を食べて食中毒になったりして体調を壊す人も出てきているので、より食物を提供する側においても食品の安全に気をつけなければいけない状況にあると言えます。
そして食品の安全性が高まっているに伴って、多くの外食産業は商品規格書というものを食品メーカーに提出することを求めるようになってきています。
商品規格書とは、賞味期限、栄養成分、原材料、添加物などその食品に関するさまざまの情報が記載されている書類です。
この商品規格書を見ればこの食品はどういう食品なのかがわかるので、食品の安全性も証明することができます。