不動産担保ローンで会社の運転資金を確保しましょう

事業を始めたばかりで、銀行に融資してもらおうにもなかなかうまくいかない、という個人事業主の皆さんは、不動産担保ローンで会社の運転資金を確保してみてはいかがでしょうか。
このローンは、通常のローンやキャッシングと異なり、不動産を担保にするので、その分融資限度額が大きいため、利用をすれば運転資金にかなり余裕が出てきます。
通常のローンやキャッシングは、数百万円が融資限度額であるのに対し、不動産を担保にしたローンの場合、最低でも数百万円から融資をしてもらうことができ、最高では3億円を融資してもらうことも可能です。
不動産を担保にできる事業主向けのローンには、融資してもらえるお金の使い道が自由なローンや、長期事業をサポートするためのローンがあります。